テラテックなひとびと

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.05.12 Friday

春の安曇野、ちひろ美術館は休館日で残念(ToT)

0
    170512_0945~01.jpg
    次の現場へ移動途中、ちょっと?寄り道し、以前から来たかった安曇野ちひろ美術館へ、、
    恒例?の、博物館見学記事になるはずが
    、まさかの臨時休館日でした(ToT)
    仕事しろってことですかね(;_;)
    風も無く、あまりに穏やかな春の安曇野で、このままでは眠ってしまうので、仕事に戻りましょう。

    2016.06.11 Saturday

    ぜひご協力お願いします。登録はあっという間です。「骨髄バンク、破綻の危機 財政難・ドナー減・高齢化 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

    0
      骨髄バンク、破綻の危機 財政難・ドナー減・高齢化 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

      非常に残念で、危惧されるニュースです。

      25年近く前の自分が学生の頃、ある先輩の方が白血病となりましたが、骨髄移植を受けて、今でも元気に仕事をされています。
      発病されたとき、生まれたばかりのお子さんもいらっしゃいました。

      その経験から、自分も何かの役に立てれば、と思い、当時、発足して数年しか経っていなかった骨髄バンクに登録し、今日に至っております。

      骨髄移植でないと、治らない病気があります。また、骨髄移植は、血液の型の適合が厳しく、適合の確率を高めるためには、ともかく数多くのドナー登録が欠かせません。

      登録(採血)はほんとうにあっという間です。また、登録してもいきなり骨髄移植になるわけではありません。もし適合しても、骨髄提供に至るまでに、十二分な検診と説明とを受けて、あくまで自身の判断で提供の判断を行うことができます。

      ぜひ、今後も末永く、多くの方のご理解とご協力を、お願いできればと思います。
       
       
      JUGEMテーマ:モブログ

      2016.04.09 Saturday

      ひさびさの投稿、おだやかな春の日です。会社の近況など。

      0
        ずいぶんご無沙汰してしまいました。いつも再開するのは春ですね。^^;
        少しだけ、ご無沙汰の期間の会社の経緯を書きます。
        H26年度末は、おかげさまで水路トンネル調査の大きめの仕事をいくつか頂戴し、1〜2月はほぼ休みなく現場でした。
        あけてH27年度(昨年度)は、さすがに揺り戻しを覚悟して、実際、水路トンネルの件数は減少しました。しかし、橋梁点検の仕事で以前よりも多く声がかかり、26年度よりは売上は下がったにせよ、おかげさまで、ぼちぼちのラインに落ち着きそうです。
        ではまた。
         

        2013.04.25 Thursday

        春の北アルプスと田園( ̄∀ ̄)報告書の納品が目白押しで“収穫の春”

        0
          130425_0930~01.jpg
          大町にふたたび来ました。
          この時期、やっと年度末の成果をばしばし出して、いわば一年の締めくくりです。
          おかげさまで、ぼちぼち赤字にはならず一安心です。
          山を見ながら、来期に思いをはせます。

          2012.09.29 Saturday

          今日は運動会、群馬では赤組白組ではなく、赤城団、榛名団、妙義団に分かれるんですよ( ̄∀ ̄)

          0
            120929_1000~01.jpg
            これらは、上毛三山と呼ばれています。

            台風も上陸せず、からっと秋晴れ、絶好の運動会日和です(⌒〜⌒)





            2012.09.27 Thursday

            今日のうろこ雲と夕焼けは燃えるようでした。たった1週間で夏から秋に変わったことを実感。

            0
              120927_1738~01.jpg 

              市川の街角で。
              縦横ずれたままですみません。


              2012.09.25 Tuesday

              前回の取水制限は11年前・・ここ数年はそんなに雨が多かったですかね?少し調べてみました。「朝日新聞|利根川水系の取水制限を一時緩和 雨で一息」

              0
                 
                取水制限は11年振りとのこと。久々ですね。
                これを読んでいる皆様は、11年前というと何をやっていましたか?

                自分が学生の頃は、水不足がもっと頻繁にあったような気がします。

                ふと、関連して思い出されるのは、いわゆる地球温暖化という話です。

                豪雨・土砂災害を論じる場合に関してよく言われる、そして統計的にもその傾向が出ているのが、
                「2000年頃から、短期間で局所的に大量に降る豪雨の頻度が増えた」というものです。
                いわゆる「ゲリラ豪雨」です。

                ただ、本論の記事の場合、雨の強度というよりも、雨の総量の問題です。
                少し調べてみました。下のデータは、群馬・藤原の降水量のここ30年のデータです。(出展、気象庁HP)
                http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/annually_a.php?prec_no=42&block_no=1222&year=&month=&day=&view=a1

                1978 1878
                1979 1610
                1980 1759
                1981 2218
                1982 1809
                1983 2398
                1984 1597
                1985 1856
                1986 1579
                1987 1410
                1988 1796
                1989 1651
                1990 1684
                1991 2105
                1992 1597
                1993 1855
                1994 1436
                1995 1827
                1996 1645
                1997 1550
                1998 2179
                1999 1851
                2000 2146
                2001 1896
                2002 2137
                2003 1795
                2004 1965
                2005 2367
                2006 2061
                2007 1586
                2008 1956
                2009 1543
                2010 1818
                2011 2053

                 (グラフも書いてみたものの、アップロードできなかったので、データの羅列を取りあえず載せます)

                この観測点の1981〜2011年間の年間降水量平年値は1851mmです。
                2000年頃以前は頻繁に平年値を下回りがちなのに比べて、それ以後はほぼ安定的に上回っています。バラツキがあって一概には言えませんが、雨量としても増えているように見えます。


                2012.09.25 Tuesday

                今年の残暑はやはり厳しかったらしいです「気象庁発表、北日本の8月下旬〜9月中旬の平均気温は、統計開始以来最も高かった」

                0
                  気象庁 | 平成24年報道発表資料
                  「太平洋高気圧の勢力が日本の東海上で非常に強まり、北・東日本は厳しい残暑となりました。北日本の旬平均気温は、8月下旬から9月中旬までの3旬続けて、統計を開始した1961年以降で最も高くなりました。 (平成24年9月21日発表)」

                  「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言ったものです。
                  暑さそのものもそうですが、先週まで真夏日と熱帯夜が続いていました。
                  それがいきなり秋めいた天気に。
                  体調に気をつけましょう。

                   JUGEMテーマ:モブログ

                  2012.09.23 Sunday

                  プラネタリウム、癒されますぬ〜(-.-)zz

                  0
                    120923_1224~01.jpg
                    昨日今日といきなり涼しくなりました。こういう時は体調に注意しないといけませんf^_^;

                    今日は子供たちとプラネタリウムに来ました。写真は、ひかるくんという案内係( ̄∀ ̄)

                    久々でしたが、こんなに癒されるとは予想外でした(@_@)

                    それにしても、最近は何だか番組を流すだけでつまらない(>_<)生のナレーションの方が味があったと思うのは、年寄りくさいでしょうか。

                    2012.09.09 Sunday

                    防災訓練

                    0
                      120909_1050~01.jpg
                      近所でやっていたので見学にいってきました。

                      まだまだ暑いのに、お世話様ですm(_ _)m
                      単純ですが、
                      被災地での見聞きを経て、このような人の命を助ける職業への感謝が強くなりました(^_^;)

                      話は変わって、
                      我が職業に近いところでは、土石流体験というのがありました。

                      3D映像と、起振車の振動で、疑似体験をするものです。

                      梅雨の集中豪雨では多くの方が亡くなられました。また、台風シーズンもこれからです。

                      財政難もあって、設備によるハード対策には限界があり、早期避難を促すソフト対策の充実が叫ばれているところです。

                      山間地が間近にせまる日本では、街中といえど危険性はあります。

                      そういった意味で、
                      このような啓蒙活動を通じて、多くの方に早期避難の大切さを理解してほしいですm(_ _)m

                      ▲top