テラテックなひとびと

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 珍しく人里の近くの水路の調査中、地主さんのご厚意に感激です。 | TOP | 大鹿村の中央構造線博物館に行ってきました。カモシカのロックン(*_*)がお出迎え(^◇^)┛ >>

2014.04.16 Wednesday

地表調査中にクマとニアミス(°□°;)山歩きには熊鈴をわすれずに(`∇´ゞ

0
    140416_1046~01.jpg
    久しぶりの投稿となりました。

    ぼちぼち年度末の繁忙期も一段落、

    大雪の影響もありましたが、なんとか赤字を出さずに年を越せそうです。

    なお、昨今話題になっている国土強靭化や、増税前駆け込みなど、幸か不幸か、当社はあまり関係ありませんf^_^;

    話は変わって、
    例年はパッタリ仕事がなくなるこの時期に、水路トンネル調査の仕事を請けました。

    この時期の現場の仕事は、会社会計上でありがたいのも当然ありますが、なにより気候がちょうど良くて嬉しいですね。

    まだ桜が咲く山の斜面を気分良く調査していた矢先、、

    ・・・下の沢で、がさがさ音がします。
    そして、谷の対岸の斜面を、なにか黒いものが わしわし登っていきます。。

    はじめは、いつも良く遭遇する、鹿かカモシカかイノシシか、くらいに気楽に見ていましたが、あの重量感はどうも違う。

    ・・・熊(°□°;)

    はじめて山で実際に見ました。
    しかも、山奥とはいえ道路から少し登っだけのところで、全くの予想外でした。

    幸い、うるさい熊鈴をチャリチャリならしていたのと、遭遇といっても結構距離はあったので、別段に恐怖は感じませんでした。

    まぁ、クマも冬眠明けで、懸命に食べ物を探しに降りてきていたのに、私の方が余所者邪魔者でしょう。
    クマにとっても、春、ですからね。

    ところで、
    あまりに突然で、残念ながらクマの写真は撮れずじまいでした。

    代わりに?
    現場に入っていく前に立ち寄った、5000円札と同じ構図の場所での、春霞みの富士山です。

    21:21 | 地質 | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする









    ▲top