テラテックなひとびと

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ネパール地震から昨日で1年となりました。 | TOP | 高さ1.3mの水路トンネルの健全度調査の状況です。このような小さいトンネルの調査は得意分野のひとつですです(^^;) >>

2016.05.07 Saturday

自分の仕事分野ですし他人事ではない災害です。 「南阿蘇の水力発電所、地震で壊れる 集落へ大量の水流出」

0
    南阿蘇の水力発電所、地震で壊れる 集落へ大量の水流出:朝日新聞デジタル
    (記事引用)
    熊本地震の本震で、熊本県南阿蘇村水力発電所「黒川第一発電所」が壊れ、大量の水が集落に向け流れ出ていたことが明らかになった。因果関係は不明だが、現場では土砂崩れが起き、2人の住民が亡くなった。発電所を持つ九州電力は週明けから調査に取りかかり、外部専門家を交えて水の流出と土砂崩れの関連を調べる。
    (引用終わり)


    熊本地方の地震は、なかなか有感地震の回数が減りません。1日も早く落ち着いて生活できるよう祈っています

    さて、今日の新聞記事。
    東日本大震災でも、このような上部水槽・貯水池などの崩落や堤防への亀裂が多発しました。

    水力発電所の設備や周辺斜面の診断は、まさに当社の仕事分野です。
    貴重な教訓と、させてもらいます。

    今回の崩落が、直接の原因であるか否かは別にして、下部で被災された方々のご冥福を、心よりお祈りいたします。

    JUGEMテーマ:土木

     

    コメント

    コメントする









    ▲top