テラテックなひとびと

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 高さ1.3mの水路トンネルの健全度調査の状況です。このような小さいトンネルの調査は得意分野のひとつですです(^^;) | TOP | ぜひご協力お願いします。登録はあっという間です。「骨髄バンク、破綻の危機 財政難・ドナー減・高齢化 (産経新聞) - Yahoo!ニュース >>

2016.05.21 Saturday

橋梁調査会の「道路点検士技術研修会」を受講してきました。きちんと教わることは大事だと痛感しました(汗)

0
    今週は、橋梁調査会が実施する、道路点検士技術研修会に行ってきました。

    道路点検士、とは、いくつか前のブログに書きました道路構造物のメンテナンスのうちの、橋梁を点検するための、国交省が認定する資格のひとつです。
    この研修会を受けることが、道路点検士資格を取得するための必須要件となっております。

    一般財団法人 橋梁調査会

    座学だけでなく、実橋の点検の研修も含まれています。
    また、その点検調書作成と座学筆記試験の2つの課題をクリアしないと修了証がもらえないという、なかなかにハードな研修会でした(^^;)



    橋梁調査会の方々は、いわば点検要領を運用する側の方々なので、要領の正しい解釈、つまり点検調書の正しい作成方法や評価手法を聞けたのが、非常に有意義で、目からウロコが落ちました。
    現在までにすでに、ずいぶん点検調書を作ってきたのですが、我流の解釈で作成していた点が、いくつかあったことに気づかされました(汗)
    本質的な事実誤認のようなものでは、ないとはいえ、今となっては非常に恥ずかしい話で、弊社に発注された方々には申し訳ない思いです。

    きちんと教わることを、どこかでしないと、いけませんね。痛感しました。
     
    JUGEMテーマ:土木


     

    コメント

    コメントする









    ▲top