テラテックなひとびと

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 新築戸建の基礎地盤調査、大事な足元はきちんと調べましょう。それも自分で体験しながらをお勧めです。 | TOP | 鹿児島の現場見学、曽木発電所遺構 >>

2013.05.21 Tuesday

鹿児島の現場見学、新曽木発電所

0
    130521_1711~01.jpg







    鹿児島に来ています。
    仕事の傍らで現場見学に来ました。

    一つ目は、東洋のナイアガラと称される曽木の滝に近接して建設された新曽木発電所です。詳細は下記のHPをご覧ください。
    http://www.shinsogi.co.jp/

    建設の監督さんが取引先の方なので、図々しく押し掛けてかつ泊めてまでもらって、案内してもらいました。m(_ _)m
    本体の建設は終わっていて営業運転は始まっています。

    下流の鶴田ダム建設に伴って水没廃止した旧曽木発電所の設備を再利用した小水力発電所です。
    写真中の白いコンクリートが元の設備の躯体です。また、一番下の写真の右側のゲート巻き上げ機は古いものを残置(使用はせず)しています。

    東洋のナイアガラというくらいですので、バリバリの観光地内です。行政(市)はこの設備と周辺の公園整備の目玉にしており、行政と民間との連携が非常にうまくいっているケースです。

    また、無理にこじつけると、旧発電所は私の師匠の師匠の師匠?が関連した設備なので、復活できたことは感慨深いです。
    ただ、導水トンネルの発破掘削の際に来られなかったのが非常に心残りです(T_T)

    コメント

    コメントする









    ▲top